読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セカワラ!

世界の面白ニュースで人生の1%を豊かに

グーグルのドライバーレスカーがかなりいい感じに仕上がってる?

乗り物・車 企業、ビジネス
sponsored link

f:id:anizojack:20141203213936p:plain

グーグルというと一般的に「グーグル先生」と呼ばれるほど賞賛を受けているその検索エンジンに注目が集まりがちである。だがグーグルは他にも素晴らしい取り組みを数々と行っているのである。そのなかの一つがグーグルドライバーレスカーである!

 

ドライバーレスカーとはその名のとおり、運転手を必要としない車のことである。この車の試作品に一般の人を乗せている映像は動画「A First Drive」で確認できるぞ!

 

体験走行の様子は?

まだ試作品ということもあり完成はしていないようだが、現状でもかなりクールな仕上がりになっていることがわかるぞ。体験者の一人は「この車に乗ってるときは何もする必要がないわ。車がいつ止まればいいか、いつ進めばいいかを知ってるからよ。」というコメントを残していた。

 

体験走行で乗っている人たちは皆一様にリラックスし、走行を楽しんでいる様子である。また自動運転ということもあり、目が悪い人も体験走行を楽しむシーンが見られたぞ。

 

どんな仕組み?

車上部には360度周囲を認識するセンサーがついており、それに従って情報を収集する仕組みになっている。シートの隣にあるボタンを押すことで発信、停車が行われる。そして驚くことに車内部にはハンドルやブレーキなどはまったくなく、すべてが自動運転で行われるのである。

 

実用に後どのくらい必要か

実用化にはまだまだ問題があるようでグーグルが2010年にこのプロジェクトを立ち上げた際は、楽観的な予想でも実現に8年はかかることを述べていた。ということは少なくとも後3年ほどはかかる見込みである。だが試作品がすでにこの段階に来ているということもあり、実現が決して遠い未来とは思えないぞ。

 

できたらどうなる!?

自分で車を運転するのが好きな人にとっては必要のないものかもしれない。だが少なくともこの車が完全に実用化されるようになったら、運転する際にハンデがあった人でも問題なく様々な場所に出かけることができるようになるだろう。

 


A First Drive - YouTube

 

参照元:YoutubeITメディアニュース