読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セカワラ!

世界の面白ニュースで人生の1%を豊かに

1位はやっぱりあの会社!最も金持ちのビデオゲーム会社トップ10!

sponsored link

f:id:anizojack:20141127180330j:plain

いつの時代にもゲームは存在したが、時代の変化に伴ってゲームの種類も様々なものになってきたことは周知の事実である。古くから存在するゲームがサイコロやトランプだとするならば、近年できたゲームの代表格といえばやはり”ビデオゲーム”だろう。

 

そんなビデオゲームも今では市場の一部分を彼らだけで形成しており、当然ながら巨大な企業も複数存在する。そこで今回は最もお金を持っているビデオゲーム会社トップ10を紹介していくぞ!果たしてあなたのお気に入りのビデオゲーム関係の会社は入っているだろうか?

  

最も金持ちなビデオゲーム会社10選

 

10位:Square Enix 約1260億円(総資産額)

f:id:anizojack:20141127173838j:plain

スクウェア・エニックスが提供しているゲームで最も有名なものはやはりファイナル・ファンタジーシリーズである。他にもキングダム・ハーツやドラゴン・クエストなどヒット作を多数排出しており、キングダム・ハーツはディズニーとタイアップして作られたという点でも有名である。

 

9位:Ubisoft 約1850億円

f:id:anizojack:20141127173935j:plain

ゲーム製作のみを行っている会社としては”Activision Blizzardと”Electronic Arts”に続いて世界で3番目に大きな会社。”Assasin's Creed”や”Prince of Persia”などのヒット作を出していることで知られており、会社の本拠地はパリにある。


8位:Konami 約3240億円

f:id:anizojack:20141127174001j:plain

コナミは多くの製品を手がけている企業の複合体であり、その一部がビデオゲームの製作を行っている。ビデオゲームだけでなく、カードゲームやスロットなども手がけていることで知られていて、有名作としてはサイレント・ヒルやメタルギア・ソリッドなどが挙げられる。また音楽ゲームのダンス・ダンス・レボリューションは世界中で高い知名度を誇る。

 

7位:Electronic Ars 約4140億円

f:id:anizojack:20141127174056j:plain

スポーツ系のゲームにとても強いという特色を持っている会社であり、バスケットボールのNBA LIVEシリーズやサッカーのFIFAシリーズなどを主に手がけている。独立しているゲーム製作会社としては歴史上最も大きな会社の一つといえる。

 

6位:Bandai Namco 約4740億円

f:id:anizojack:20141127174325j:plain

ナムコのアーケードゲームは世界中でとても有名である。この日本の会社を特に有名にさせたのがパックマンであり、鉄拳やナルトのゲームなども同様に有名である。2005年にバンダイと提携し、バンダイ・ナムコとなる。

 

5位:Activision Blizzard 約4850億円

f:id:anizojack:20141127174410j:plain

この会社はできたのが2008年と若いのが特徴であるが、次々にヒット作を出し急成長してきた。彼らの最も有名なゲームはなんと言っても”Call of Duty”シリーズであり、もう一つの代表作である”World of Warcraft”は世界中で最も人気のあるオンラインゲームである。通称W.O.Wと略されることなどでも知られている。

 

4位:Sega 約4900億円

f:id:anizojack:20141127174525j:plain

ソニックを生み出し、ソニックに支えられて躍進を遂げたこの有名な会社は最近では任天堂と連携することがよくある。例としてマリオとソニックをタイアップさせたオリンピック・ゲームや、任天堂のヒット作であるスマッシュ・ブラザーズなどにソニックが出ることで注目をあびていた。


3位:Nintendo 約6280億円

f:id:anizojack:20141127174735j:plain

任天堂はカードゲームに始まり、ホテル業、そしてビデオ・ゲームと多岐にわたる変化を見せてきた125年もの歴史を持つ会社である。なんといってもこの会社はあのマリオを生み出したことが有名であり、彼の関連作品は数多く存在する。ゲーム機(ハード)でも有名であり、任天堂64、ゲームキューブ、Wii、Wii Uなど多くのハードを開発してきた。マリオ、ポケモン、ゼルダの伝説の3タイトルは任天堂の生み出した大きな成功と呼べるだろう。


2位:Microsoft Studios 約1兆2820億円

f:id:anizojack:20141127174915j:plain

彼らの親元はあのテクノロジーの巨人マイクロソフトであり、そんなマイクロソフトの別の収入源として造られた会社である。また彼らの提供しているゲーム機であるXboxはマイクロソフトの特性を活かし、その大部分がパソコンの部品でできているものであった。ゲーム作品としては”Halo”がとても有名である。

 

1位:Sony Computer Entertainment 約13兆4千億円

f:id:anizojack:20141127175337j:plain

創造性という点でソニーに勝る会社はないだろう。有名なゲームとしては”God of War”や”Gran Turismo”などが挙げられる。グランツーリスモは1997年からのシリーズ作品であり、ソニーのビデオゲームで最も多くの収益をもたらしているものである。このゲームは第一作目では選べる車が140種類しかなかったが、最新作のグランツーリスモ6ではなんと1226種類の中から選べるようになっている。ソニーは現在のビデオゲーム界の王者なのである。

 

参照元:The Richest